読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

最近思っていることのまとめ その2

先週に引き続いてもう一つ

 

・若者世代の性欲の淡白化について
最近メディアなどで草食化に続いて性欲や恋愛の淡白化や
性・恋愛経験ない人の増加などもいろいろ言われているが、
20世紀までの男女世代の性・恋愛奔走ぶりに比べれば
ある意味まともな方向に行っていると自分は思いますね。
恋愛・性経験しないと元気も自信もなくなるぞとか言っている人もいますが、
他で忙しくて恋愛意欲少ない人や真面目な童貞処女は皆元気なく幼稚でダメだとでも言うのでしょうか?
そして、皆がバブル期のように愛情度も関係なく合意さえあれば不特定多数の相手と
どんどんSEXするのがいいとでも言うのでしょうか?
少なくとも僕にはとてもいい考えだとは思えませんが・・・。
もうそろそろ若者たちも今の奔放な性・恋愛観にはうんざりし、恋愛なら純愛志向の方がいいと
鋭く感づいているんだなと感じ取れます。

 

あと、恋愛未経験者増加で未婚者増加や少子化問題になるという意見については、

前にも書いたとおり、単に草食系とか奥手な童貞処女を批判するより、

お見合い制度や結婚相談所などをより普及させる、

お互いが「より(スペックが)いい相手」にこだわり過ぎない意識を持つ、

恋愛経験ない人は結婚できない、結婚相手対象外という思い込みをなくす

というようなことから対策を立てるのがいいと思います。